「浅田次郎『流人道中記』 まるわかりブック」をプレゼント!

浅田次郎さんの読売新聞朝刊連載小説「流人道中記」のあらすじや浅田さんへのインタビュー記事などをまとめた小冊子(A5判36ページ)をプレゼントします。

 「流人道中記」は、姦通の罪を犯して蝦夷・松前藩への「預」(あずけ)となった旗本の青山玄蕃と、押送(おうそう)を命じられた南町奉行所見習与力の石川乙次郎が、江戸から奥州街道を北上し、蝦夷地へと向かう旅物語。

 昨年7月の連載開始以降、「毎朝の楽しみ」などと大きな反響をいただいており、この夏、クライマックスを迎えます。

 小冊子は、本編の一部やあらすじ、宇野信哉さんの美しい挿絵を紹介した特集面の記事などを再録。朝刊で読んだことのない方でも、ストーリーのおさらいができる内容です。

 希望される場合は、以下の「1.『流人道中記』まるわかりブック 無料配布・お申込み一覧」を必ずご確認のうえ、店頭等での直接お受け取り以外は、下記の「2.YCからのお届け希望 お申込みフォーム【無料】」または、3.オンラインショッピングサイト「読売ねせぱ」【ご自宅へ郵送/送料・手数料550円】からお申込みください。

 お申込みをお待ちしています!