読売新聞のクラウドファンディング・サイト「idea market」2019年10月1日開設しました

読売新聞社は、10月1日、クラウドファンディング・サイト「idea market」(アイデア マーケット https://idea-yomiuri.en-jine.com/)を開設しました。
 クラウドファンディング(CF)は、インターネット上で、新しい商品やサービスにつながるアイデアを提案し、賛同した人から事業資金を募る仕組みです。
 支援者は商品やサービスなどリターンを獲得することができます。                  
 サイト名には、「アイデアいっぱいのCFサイト」「アイデアの実現に挑戦する人、応援する人をつなぐ市場」という思いを込めています。
 本サイトのコンセプトは、「日本のビジネスの、明日をつくる。」です。日本一の販売部数を誇る読売新聞を中心に、文化、スポーツ、レジャーなど様々な分野の有力会社を抱える「総合メディア集団」の力を活かし、日本経済の活性化の実現を目指します。
 具体的には、①イノベーション創出(企業の新規事業やベンチャー企業を支援)、②地域活性化(地方自治体や地方の優良企業を支援)、③文化・スポーツ・エンターテインメント(企業・団体の様々な活動を支援)の3本を軸に、企画を募集し、事業を展開していきます。
 10月以降、様々なCF企画を掲載、支援していきます。

<お問い合わせ>
idea market事務局
Tel:03-3216-7791 
Fax:03-5200-1880 
Email:idea_market@yomiuri.com