【新型コロナウイルス関連】本社主催イベント中止等のお知らせ(更新)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、読売新聞社は、国立西洋美術館(東京・上野)で予定していた「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」の開幕と、東京国立近代美術館(東京・竹橋)で一時中止している「ピーター・ドイグ展」の再開を当面延期します。また、東京都美術館(東京・上野)で一時中止している「ハマスホイとデンマーク絵画」展は閉幕とします。

 東京国立博物館(東京・上野)で予定していた特別展「体感!日本の伝統芸能」の開幕を、3月17日以降も当面延期します。

 あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区)で臨時休館中の「国宝東塔大修理落慶記念 薬師寺展」は臨時休館を当面延長します。

 4月2日まで大阪市内で開催される予定だった「第41回よみうり写真大賞入賞作品発表展」は、開催を中止します。会場の富士フイルムフォトサロン大阪(大阪市中央区)が臨時休館の措置を決めました。

 4月24日に東京本社で開催予定だった「阿字観入門教室」の開催を中止いたします。

 そのほかの本社主催イベントについて、開催予定の変更や中止が決まったものは次の通り。
【開催予定変更】
 ▽体感!日本の伝統芸能(東京国立博物館)=当面延期
 ▽森田恒友展(埼玉県立近代美術館)=閉幕
 ▽式場隆三郎:脳室反射鏡(広島市現代美術館)=開幕を当面延期
 ▽チェコ・デザイン 100年の旅(京都国立近代美術館)=開幕を当面延期
 ▽写真とファッション(東京都写真美術館)、日本初期写真史 関東編(同)=開幕を当面延期
 ▽「新 陽だまりの樹」(東京建物ブリリアホール)4月3~12日の公演中止。13日以降は公式サイトで発表
 ▽長沢明展(横須賀美術館)=閉幕
 ▽ボストン美術館展 芸術×力(東京都美術館)=4月16日の開幕を延期
 ▽第32回壱岐サイクルフェスティバルを中止(6月7日・長崎県壱岐市)
 ▽仮面ライダースーパーライブ2020を中止(4月4日=千葉・市原市市民会館)
 ▽読売日本交響楽団公演を中止(4月8日・サントリーホール)
 ▽片桐仁創作大百科展を中止(3月23日~4月15日・東京ドームシティ・ギャラリーアーモ)
 ▽英国ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー「じゃじゃ馬ならし」中止(6月12~14日・東京芸術劇場プレイハウス)
 ▽超写実絵画の襲来(Bunkamuraザ・ミュージアム)=3月28、29日臨時休館。30日以降については展覧会サイトで告知
 ▽ミュージカル「ボディガード」日本キャスト版(4月13~26日・東急シアターオーブ)=公演中止。詳細は公式サイトでご確認ください
 ▽第36回成田山全国競書展(成田山書道美術館ほか)=4月1日開幕を延期。詳細は後日、公式サイトで発表
 ▽永遠のソール・ライターを中止(4月11日~5月10日、美術館「えき」KYOTO)
 ▽「新 陽だまりの樹」を中止(4月13~19日・東京建物ブリリアホール)※詳しくは公式サイトでご確認ください 
 ▽読売日本交響楽団公演を中止(4月25、26日・東京芸術劇場、28日・サントリーホール、29日・横浜みなとみらいホール)
 ▽「フェスティバル ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ2020」を中止(9月19~21日・東京ドームシティホール)
 ▽特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」(江戸東京博物館)=4月25日の開幕を延期。詳細は後日、公式サイトで発表