「読売の森」事業に感謝状

読売新聞東京本社と読売新聞販売店、古紙回収業者でつくる「読売リサイクルネットワーク(YRN)」はこのほど、環境保全活動などに取り組む認定NPO法人「環境リレーションズ研究所」(東京)から感謝状を贈られました。

 YRNは、回収した古紙を販売し、加盟している読売新聞東京本社・YC・古紙回収業者から集めた会費の一部を使用して植樹する「読売の森」事業を展開。2013~16年には同研究所と協力し、岩手県宮古市と山梨県甲斐市、宮城県大崎市でブナやヤマザクラなど約3100本を植樹しました。

 2月25日に読売新聞東京本社で行われた感謝状授与式で、同研究所の鈴木敦子理事長は「豪雨による土砂災害が相次いでおり、植樹活動の意義が高まっている。引き続き、活動に取り組んでほしい」と話しました。

読売新聞東京本社で
読売新聞東京本社で
YRN加盟の読売新聞販売店と古紙回収業者からの会費の一部を使用して植樹活動を行った
YRN加盟の読売新聞販売店と古紙回収業者からの会費の一部を使用して植樹活動を行った