3月30日放送 よみラジ「震災9年 福島第一原発廃炉の現状」

読売新聞記者が「ニュースのいま」を語るラジオ日本(AM1422kHz、FM92.4MHz)の番組「よみラジ」(毎週月曜日午後6時~午後6時30分)が放送中です。

3月30日の第156回放送のテーマは「震災9年 福島第一原発廃炉の現状」。

 政府は昨年末、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉工程表を改訂しました。1、2号機の使用済み核燃料貯蔵プールから燃料を取り出す作業の開始時期を1~5年遅らせ、2024~28年度としながら、廃炉の完了を最長で2051年までとする目標は維持しています。これは何を意味するのか。科学部の井上亜希子記者が解説します。 
  
メインキャスターは丸山淳一編集委員、フリーアナウンサーの大原裕美さん。お楽しみに!

 今回は「ラジオYteen」に代わり、「長谷川櫂・四季のうた」をお届けします。読売新聞朝刊に俳句や短歌を紹介するコラム「四季」を連載している俳人の長谷川櫂さんが、季節の俳句や短歌を紹介・解説します。長谷川さんは昨年12月にはこのコラムをまとめた文庫「四季のうた~普段着のこころ」を発売。それを記念する特別コーナーとして、これまでに2回放送し、今回は最終回です。

 ラジオ日本では2020年3月16日にワイドFM92.4MHzが開局しました。
 FM放送92.4MHz、radiko、AM放送1422kHzでラジオ日本の番組を楽しめます。
 詳しくはページ下部のリンクからご覧ください。

 スマホやPCでラジオが聴ける「ラジコ」(ページ下部にリンクあり)のタイムフリー機能を使えば、一週間以内の放送はいつでも聴くことが可能です。

 また、番組の一部をポッドキャストでいつでもお楽しみいただけます。以下のフィードをポッドキャスト対応ソフトに登録すれば、自動的にダウンロードされます。