4月20日放送 よみラジ「リハビリ難民、その実態とは」

読売新聞記者が「ニュースのいま」を語るラジオ日本(AM1422kHz、FM92.4MHz)の番組「よみラジ」(毎週月曜日午後6時~午後6時30分)が放送中です。

 4月20日の第159回放送のテーマは「リハビリ難民、その実態とは」。

 リハビリしたいのに満足にリハビリが受けられないのが「リハビリ難民」です。「介護予防」とよく言われ、介護保険で高齢者向けのリハビリが強化される一方、実は病気やけがで入院し、仕事復帰を願う現役世代向けのリハビリは乏しいという実態があります。社会保障部の田中ひろみ記者が解説します。

 メインキャスターは鈴木美潮専門委員、フリーアナウンサーの河村由美さん。お楽しみに!

 昨年から始まった読売中高生新聞のコーナー「ラジオYteen」の投稿テーマは「わたし○○オタクです!」。時間を忘れて没頭してしまう趣味、最近の中高生はいったい何オタクなのでしょうか?専用アプリから「よみラジ」向けに投稿してもらい、面白い投稿を選んで同紙編集室の西田真奈美記者が、河村アナウンサーとともに楽しく紹介します。10代の本音がわかるコーナー。中高生はもちろん、親世代も「必聴」です。

 ラジオ日本では2020年3月16日にワイドFM92.4MHzが開局しました。
 FM放送92.4MHz、radiko、AM放送1422kHzでラジオ日本の番組を楽しめます。
 詳しくはページ下部のリンクからご覧ください。

 スマホやPCでラジオが聴ける「ラジコ」(ページ下部にリンクあり)のタイムフリー機能を使えば、一週間以内の放送はいつでも聴くことが可能です。

 また、番組の一部をポッドキャストでいつでもお楽しみいただけます。以下のフィードをポッドキャスト対応ソフトに登録すれば、自動的にダウンロードされます。