6月15日放送「よみラジ」 「消費者の泣き寝入りを防ぐ新しい仕組み、その現状と課題」

読売新聞記者が「ニュースのいま」を語るラジオ日本(AM1422kHz、FM92.4MHz)の番組「よみラジ」(毎週月曜日午後6時~午後6時30分)が放送中です。



 6月15日の第167回放送のテーマは「消費者の泣き寝入りを防ぐ新しい仕組み、その現状と課題」。


購入した商品に欠陥があったり、詐欺まがいの契約を結ばされてしまったり。誰もがそうした「消費者トラブル」の被害者になり得ます。でも、いち消費者である被害者が、自力で企業などの責任を追及するのはかなり困難です。そんなときに、頼りになりそうな裁判の仕組みが日本でも始まりました。社会部の中川慎之介記者が解説します。

キャスターはフリーアナウンサーの河村由美さんです。お楽しみに。



 昨年から始まった読売中高生新聞のコーナー「ラジオYteen」の投稿テーマは「最近、レベルアップしたもの」。新型コロナウイルスの影響で、中高生も長期間のステイホームを経験しました。家にいる間に、新たな特技や趣味に目覚めた人もいるとか!専用アプリから「よみラジ」向けに投稿してもらい、面白い投稿を選んで同紙編集室の西田真奈美記者が、河村アナウンサーとともに楽しく紹介します。10代の本音がわかるコーナー。中高生はもちろん、親世代も「必聴」です。

 ラジオ日本では2020年3月16日にワイドFM92.4MHzが開局しました。

 FM放送92.4MHz、radiko、AM放送1422kHzでラジオ日本の番組を楽しめます。

 詳しくはページ下部のリンクからご覧ください。



 スマホやPCでラジオが聴ける「ラジコ」(ページ下部にリンクあり)のタイムフリー機能を使えば、一週間以内の放送はいつでも聴くことが可能です。



 また、番組の一部をポッドキャストでいつでもお楽しみいただけます。以下のフィードをポッドキャスト対応ソフトに登録すれば、自動的にダウンロードされます。