1月11日放送 よみラジ 「不妊治療をめぐる親子認定、新たなルール」

読売新聞記者が「ニュースのいま」を語るラジオ日本(AM1422kHz、FM92.4MHz)の番組「よみラジ」(毎週月曜日午後6時~午後6時30分)が放送中です。

 1月11日放送回のテーマは「不妊治療をめぐる親子認定、新たなルール」。

 第三者の精子や卵子を使った不妊治療で生まれた子どもについて、親子関係を定める民法特例法が成立しました。精子提供の場合、治療に同意した夫が父、卵子提供の場合は出産した女性が母であることを定めたもので、親子関係を巡る訴訟の回避が期待できます。しかし先送りされた課題も。医療部の大沢奈穂記者が解説します。

 キャスターはフリーアナウンサーの河村由美さんです。お楽しみに。

 この日は「ラジオYteen」に代わり、日本新聞協会「新聞配達に関するエッセーコンテスト」の入賞作品を紹介します。同コンテストでは毎年、新聞配達や新聞販売所に関する心温まるエピソードを募集。27回目の今年は、3つの部門にあわせて6065編のエッセーが寄せられました。東京・大手町の読売新聞東京本社3階ギャラリーでは、1月26日まで、30点の入賞作品が展示されています。

 ラジオ日本では2020年3月16日にワイドFM92.4MHzが開局しました。
 FM放送92.4MHz、radiko、AM放送1422kHzでラジオ日本の番組を楽しめます。
 詳しくはページ下部のリンクからご覧ください。

 スマホやPCでラジオが聴ける「ラジコ」(ページ下部にリンクあり)のタイムフリー機能を使えば、一週間以内の放送はいつでも聴くことが可能です。

 また、番組の一部をポッドキャストでいつでもお楽しみいただけます。以下のフィードをポッドキャスト対応ソフトに登録すれば、自動的にダウンロードされます。