4月5日放送 よみラジ 「死者数が減った?新型コロナと超過死亡」

読売新聞記者が「ニュースのいま」を語るラジオ日本(AM1422kHz、FM92.4MHz)の番組「よみラジ」(毎週月曜日午後6時~午後6時30分)が放送中です。  

 4月5日放送回のテーマは「死者数が減った?新型コロナと超過死亡」。

 超過死亡とは、感染症の流行の影響を全体的に測るのに使われる統計指標。過去5年ほどのデータから予想される死亡者数と、実際の死亡者数の差から計算します。例えば、インフルエンザが流行した年は、インフルエンザを直接の死因とする死亡数だけでなく、呼吸器や循環器など様々な病気での死亡者数も増えるため、その年の超過死亡は大きく増えます。昨年、コロナ化にもかかわらず日本は超過死亡がマイナス2万1000人で、死亡者数が減りました。いったいどういうこと?科学部の木村達矢記者が解説します。

 キャスターはフリーアナウンサーの河村由美さんです。お楽しみに。

 読売中高生新聞のコーナー「ラジオYteen」の投稿テーマは「新学期に向けて心配なこと」。中高生なら色々ありそう。専用アプリから「よみラジ」向けに投稿してもらい、河村アナウンサーが紹介します。10代の本音がわかるコーナー。中高生はもちろん、親世代も「必聴」です。

 ラジオ日本では2020年3月16日にワイドFM92.4MHzが開局しました。
FM放送92.4MHz、radiko、AM放送1422kHzでラジオ日本の番組を楽しめます。
詳しくはページ下部のリンクからご覧ください。

 スマホやPCでラジオが聴ける「ラジコ」(ページ下部にリンクあり)のタイムフリー機能を使えば、一週間以内の放送はいつでも聴くことが可能です。  

 また、番組の一部をポッドキャストでいつでもお楽しみいただけます。以下のフィードをポッドキャスト対応ソフトに登録すれば、自動的にダウンロードされます。