6月7日放送 よみラジ 「コロナ禍でエンタメが苦境」

読売新聞記者が「ニュースのいま」を語るラジオ日本(AM1422kHz、FM92.4MHz)の番組「よみラジ」(毎週月曜日午後6時~午後6時30分)が放送中です。

 6月7日放送回のテーマは「コロナ禍でエンタメが苦境」。

 長引くコロナ渦で、音楽、演劇、映画、伝統芸能、大衆芸能などの公演は、中止や延期、客席制限が続き、深刻な影響が出ています。文化庁は大規模な予算を用意し、支援策を打ち出していますが、現場の反応はどうなのか、文化部の清岡央記者が解説します。

 キャスターはフリーアナウンサーの河村由美さんです。お楽しみに。

 読売中高生新聞のコーナー「ラジオYteen」の投稿テーマは「財布にいくら入ってる?」。現金派?それともキャッシュレス?今回は、中高生のお財布事情を聞きました。専用アプリから「よみラジ」向けに投稿してもらい、河村アナウンサーが紹介します。10代の本音がわかるコーナー。中高生はもちろん、親世代も「必聴」です。

 「よみラジ」は、スマホやPCでラジオが聴ける「ラジコ」(ページ下部にリンクあり)でもお楽しみになれます。タイムフリー機能を使えば、1週間以内の放送はいつでも聴くことが可能です。

 また、番組の一部をポッドキャストでいつでもお楽しみいただけます。以下のフィードをポッドキャスト対応ソフトに登録すれば、自動的にダウンロードされます。