7月12日放送 よみラジ 「ケアリーバー、初の実態調査」

読売新聞記者が「ニュースのいま」を語るラジオ日本(AM1422kHz、FM92.4MHz)の番組「よみラジ」(毎週月曜日午後6時~午後6時30分)が放送中です。

 7月12日放送回のテーマは「ケアリーバー、初の実態調査」。

 児童養護施設や里親などの社会的養護を離れたものの、サポートを必要とする子どもたちのことを「ケアリーバー」と呼びます。厚生労働省は施15歳以上の「ケアリーバー」を対象に、現在の暮らしぶりや、抱えている悩みなどの実態調査を行いました。初めての調査結果から見えてきた課題ついて、社会保障部の平井翔子記者が解説します。

 キャスターはフリーアナウンサーの河村由美さんです。お楽しみに。

 読売中高生新聞のコーナー「ラジオYteen」の投稿テーマは「通学の定番!」。持ち物や朝のルーティーンなど、中高生の「通学の定番」を聞きました。専用アプリから「よみラジ」向けに投稿してもらい、河村アナウンサーが紹介します。10代の本音がわかるコーナー。中高生はもちろん、親世代も「必聴」です。

 「よみラジ」は、スマホやPCでラジオが聴ける「ラジコ」(ページ下部にリンクあり)でもお楽しみになれます。タイムフリー機能を使えば、1週間以内の放送はいつでも聴くことが可能です。

 また、番組の一部をポッドキャストでいつでもお楽しみいただけます。以下のフィードをポッドキャスト対応ソフトに登録すれば、自動的にダウンロードされます。