9月6日放送 よみラジ 「金融機関が強化する認知症対策」

読売新聞記者が「ニュースのいま」を語るラジオ日本(AM1422kHz、FM92.4MHz)の番組「よみラジ」(毎週月曜日午後6時~午後6時30分)が放送中です。

 9月6日放送回のテーマは「金融機関が強化する認知症対策」。

 認知症の人の保険加入状況を家族が照会できる新制度が7月から始まるなど、保険会社や銀行が認知症への対策を強化しています。認知症により判断能力が低下してからの対応には限界があるため、事前に対策をという動きです。この動きについて、社会保障部の沼尻知子記者が解説します。
キャスターはフリーアナウンサーの河村由美さんです。お楽しみに。

 読売中高生新聞のコーナー「ラジオYteen」の投稿テーマは「心にグサッ!」。友達や家族、先生から言われた「心に突き刺さる一言」について、中高生に聞きました。専用アプリから「よみラジ」向けに投稿してもらい、河村アナウンサーが紹介します。10代の本音がわかるコーナー。中高生はもちろん、親世代も「必聴」です。

 「よみラジ」は、スマホやPCでラジオが聴ける「ラジコ」(ページ下部にリンクあり)でもお楽しみになれます。タイムフリー機能を使えば、1週間以内の放送はいつでも聴くことが可能です。

 また、番組の一部をポッドキャストでいつでもお楽しみいただけます。以下のフィードをポッドキャスト対応ソフトに登録すれば、自動的にダウンロードされます。