コロナ禍の福祉作業所に助成

読売光と愛の事業団は、コロナ禍で売り上げが減少し、経営に苦しむ福祉作業所を支援します。働く障害者の自立を支援するため、「生き生きチャレンジ助成事業」と題し、障害者の賃金・工賃を維持しながら売り上げ確保を目指す設備投資費などに助成をします。財源にはコロナ医療福祉支援基金に寄せられた寄付金を充てます。

2022年度の事業実施を想定し、1作業所上限80万円で助成総額1000万円を予定しています。

応募について

応募先 〒100ー8055 読売光と愛の事業団・作業所係
03-3217-3473
募集期間 2021年12月13日(必着)

上記に必要書類を郵送ください。

詳細はホームページから