'新聞人'たちの素の姿を動画にしました。曲は佐野元春さんの書き下ろしです

「届けつづける」をテーマに、読売新聞社はドキュメンタリーCMを制作し、テレビ放送を始めました。

 真摯な姿勢で仕事と向き合う記者らの素の表情を追いかけ、撮影したものです。

楽曲はミュージシャンの佐野元春さんが今回のCMのために作った「境界線」。

社会部デスクやカメラマンのほか、読売新聞をみなさんのもとへお届けする販売店の従業員も出演しています。

CMのほか、完全版のミニムービー(約13分)もウェブで公開しています。