新田次郎文学賞に尾崎真理子・読売新聞編集委員

 第34回新田次郎文学賞(新田次郎記念会主催)は13日、読売新聞東京本社の尾崎真理子編集委員(55)の「ひみつの王国」(新潮社)に決まりました。

 副賞は100万円。授賞式は5月29日午後6時、東京・大手町のレベル21東京会館で行われます。

 受賞作は、「ノンちゃん雲に乗る」などで知られた作家、翻訳家の故・石井桃子の生涯をたどった評伝。

 尾崎編集委員は1982年に入社し、92年に文化部に配属され、長く文芸の取材を担当しました。今年3月、「ひみつの王国」で芸術選奨文部科学大臣賞を受けています。

 (年齢、肩書きは2015年4月現在)

尾崎真理子編集委員(肩書きは2015年4月現在)
尾崎真理子編集委員(肩書きは2015年4月現在)