「読売クオータリー」秋号 発売しました

読売新聞社が発行する季刊誌「読売クオータリー」の秋号が発売されました。

 読売クオータリーは、国内外の重要政治課題や社会問題に加え、防衛や外交などの安全保障問題にも焦点を当て、専門家による論文や講演録、研究機関の重要リポートなどを掲載、また、本社定期世論調査のデータと分析なども季節ごとに読者に提供しています。

 発売日は、4、7、10、1月の末日です。

◆秋号の主な内容
★特集「人口減社会を考える」 人口減少・少子高齢化の実相/ふるさとへ心を動かす<仕掛け>とは何か/フランスの家族政策に学ぶ人口減対策/「地方創生」教育からの発信
★アメリカ中東戦略の歴史的転換
★ドイツは「帝国」となったのか
★ASEAN経済共同体の「幻想」
★地球外生命は存在するか(読売テクノ・フォーラム2015年度夏休みのシンポジウム)

◆定価514円
◆年間購読は、春夏秋冬各号4冊で2056円(年間購読の場合は送料無料)。お申し込みは、中央公論新社営業局読売販売課へ。(電)03・5299・1765(受け付けは平日の午前10時~午後5時)まで。