日テレの伊藤遼アナウンサーが登場! 1月20日放送「ワーズハウスへようこそ」

1月20日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、いろはさん(主演の草刈民代さん)がテレビ番組のスタジオで収録に臨むシーンから始まります。

 今回は、いろはさんがテレビ番組に出演し、アナウンサーの質問を受けてコメントをするという設定です。ロケを行ったのは読売新聞の編集局。日々新聞を作っている部署で、長島さんは「大勢の人が働いていて、大変そう」と緊張した面持ちです。

 今回いろはさんと共演する大役を担ったのは、日本テレビの伊藤遼アナウンサー!2017年4月に入社した、アニメや漫画が大好きなさいたま市出身の新人アナウンサーです。ロケ開始直後はがちがちに緊張していた伊藤アナウンサーでしたが、草刈さんたちとの笑いの絶えない収録の中で徐々にリラックスし、表情も演技も自然で柔和なものに。収録を終えた後に感想を聞くと、「人生の中で自慢が出来る経験となりました。この経験を生かして頑張ります!」と感慨深そうな様子でした。伊藤アナウンサーの活動はこちらのサイト(http://www.ntv.co.jp/announcer/)から確認できます。

 今週は、昔のことをよく調べて、そこから新しい見解や知識を得ることを示す言葉をご紹介します。ぜひご覧ください。