いつも使っている辞書、背表紙には... 9月15日放送「ワーズハウスへようこそ」

9月15日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、ことはさん(斉藤光香さん)が書斎に大きなダンボールを運び込むシーンから始まります。

 今回のワーズハウスは、ドイツから大量の本が送られてくるという設定です。ワーズハウスの住人が大学教授や出版社の編集者という設定もあり、舞台の書斎にはいつも辞典や洋書などたくさんの本が置いてあります。これらの本、実は収録のたびにスタッフがロケ場所の洋館に持ち込んでいるものなのです。
 
 かるたちゃん(住田萌乃さん)に言葉の説明をする際に使う辞書は、背表紙に「Words House Dictionary」と書かれているオリジナルのものです。書斎には「字引いろは」著の本もあるんですよ。カメラにほとんど映らない小道具にも、こだわりが満載です。

 今週は、いくら取ってもなくならないことを示す言葉をご紹介します。ぜひご覧ください。