キレッキレのダンスに注目です 10月4日放送「ワーズハウスへようこそ」

10月4日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、いろはさん(主演の草刈民代さん)とかるたちゃん(住田萌乃さん)を前に、かるたちゃんの担任の先生が語りかけるシーンから始まります。

 今回は、大阪で行われるダンスの全国大会に、かるたちゃんが小学校代表メンバーとして出場を依頼されるストーリーです。

 ダンスクラブの顧問でもある先生役として出演するのは、日本テレビの新人アナウンサーで、元乃木坂46の市來玲奈(いちき・れな)さん。10月からは毎週日曜夜の人気番組「行列のできる法律相談所」の3代目秘書(アシスタント)も務めています。

 「ワーズハウスへようこそ」を「以前からよく見ていたので、まさか出演できるなんて嬉しい」と笑顔で語る市來さん。「緊張していたのですが、草刈さんや住田さんに気さくに話しかけてもらい、リラックスできました」とアナウンサーになってから初めての演技を振り返っていました。番組後半には、かるたちゃんと二人で、乃木坂時代を思い起こさせるキレッキレのダンスも披露します。

 今週は、自分の腕前を人々に見せるのにふさわしい晴れの場所を示す言葉をご紹介します。ぜひご覧ください。