柿の熟れ具合がとても気になる住田さんです

10月20日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、ことはさん(斉藤光香さん)がかるたちゃん(住田萌乃さん)の勉強をみているところに、いろはさん(主演の草刈民代さん)が入ってくるシーンから始まります。
今回は、いろはさんがたくさんの柿をどうして抱えているのか尋ねるストーリーです。
演技の合間、草刈さんと柿の一番おいしい状態について話し合っていたという住田さん。草刈さんから「実がゼリーみたいに柔らかくなっている」のが美味しいと聞いた住田さんは、撮影で使った柿の実の具合が気になる様子。撮影終了後、早速、荒木太司監督にむいてもらうことになりました。一つ目に選んだ柿は中が茶色く「悪くなってるのかなぁ」とションボリ。二つ目の柿はきれいなオレンジ色だったので、お母さんと一緒に食べるべく、控え室に笑顔で戻っていきました。
今週は、もらいものや利益を、さらに他の者に分け与えるときに使う言葉をご紹介します。ぜひご覧ください。