長島くんのがっかり演技に注目です。 12月8日放送「ワーズハウスへようこそ」

 12月8日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、夕食の準備をしているいろはさん(主演の草刈民代さん)とかるたちゃん(住田萌乃さん)をよそに文之介くん(長島暉実くん)がうなだれているシーンから始まります。

 今回は、前回放送したものの続きです。数学のテストで95点と高得点だった文之介くんですが、遊んでばかりいた友達が100点を取り、落ち込んでしまうストーリーです。

 撮影の合間に草刈さんから「もっと大げさにがっかりした演技のほうがいいんじゃない?」「顔が下がったほうが悲しく見えるわよ」とアドバイスを受けた長島くん。

 演技を重ねるうちに、みるみるうちにがっかり演技が上達しました。

 今週は、最後の最後を表し、良くない結末になる場合を示す言葉を紹介します。