ドラマ内の「消えもの」はどこから? 1月12日放送

今回のお話は、テレビ局の控え室で、番組出演前のいろはさん(主演の草刈民代さん)が原稿を読んでいるシーンから始まります。そこに文之介くん(長島暉実くん)とかるたちゃん(住田萌乃さん)がたずねてきます。その横には、いろはさんへの差し入れの数々=写真上=。それらを見て、かるたちゃんが反応するわけですが・・・。

 実は、これら差し入れの1つは、実際に草刈さんが差し入れたもの。ワッフルに様々なクリームが挟まっていて絶品!一番左にあります。ちなみに右から2番目にある大福は、番組プロデューサーが「演技の中で効果的に使えるのではないか」と、撮影直前にスタッフに買いに行かせたそう。スタッフは、和菓子屋がなかなか見つからずに苦労したのだとか。

 今週は、相手をいたわり、飲食物などを届けることを意味する言葉を紹介します。

 ところで、この控え室は、東京・大手町の読売新聞ビル内にあり、記者が取材する時などに使われています。