二つの「あぁ!」の違いに注目ください。 2月16日放送「ワーズハウスへようこそ」


 2月16日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、いろはさん(主演の草刈民代さん)と、ことはさん(斉藤光香さん)が夜遅くに仕事をしていると、かるたちゃん(住田萌乃さん)が書斎に入ってくるシーンから始まります。

 いろはさんは新しい研究資料の分析、ことはさんは新しい雑誌を作るために企画を考えているところでした。出版社に勤めることはさんは、斬新な企画を何とか考え出そうと奮闘するというストーリーです。

 この日のストーリーのカギを握るのは、ことはさんの二つの「あぁ!」というセリフ。演出の梅澤利之ディレクターは、撮影前に「一つ目は、思いついたときのもの、二つ目は忘れたときのイメージで」とアドバイス。それを受け、ことはさんはイメージを膨らませ、「一つ目は『自分、天才じゃん』と嬉しさを爆発させるように、二つ目は、今にも消えてなくなってしまいそうな悲しみ」を表現したそうです。

 今週は、組織や勢力の中心的な拠点を崩すことを表す言葉をご紹介します。ぜひご覧ください。