文之介くんの昭和の芝居とは?3月23日放送「ワーズハウスへようこそ」

 
 先輩である卒業生への送る言葉がうまく言えたかどうかをいろはさんが文之介くんに尋ねるというストーリーです。4月から中学3年生になるという設定の文之介くんに、いろはさんが「受験生になるから、遊んでばっかりじゃいられないわね」と牽制すると、頭をテーブルにつけて落ち込む文之介くん。梅澤利之監督は「おやじっぽい、昭和な芝居だねー」と笑顔でからかっていました。

 今週は、「手抜かりがない」という意味を表す言葉を紹介します。ぜひご覧ください。