健康・福祉活動

江戸川区でグラウンドゴルフ大会を初開催

雨の中、懸命にプレーをする参加者ら
雨の中、懸命にプレーをする参加者ら

東部読売会

東京都江東区、江戸川区の読売センターで組織する東部読売会(國吉延男会長)は2015年11月8日、江戸川区グラウンド・ゴルフ協会(石亀義一会長)と協力、江戸川区の江戸川河川敷で「第1回親睦グラウンド・ゴルフ大会」を開催しました。朝からの冷たい雨の中、65歳以上の約220人が熱戦を繰り広げました。

 東部読売会は江戸川東部、西部両支部が中心となって「地域の高齢者が愛好しているスポーツのお手伝いをしたい」と、江戸川区に打診。江戸川区を通し、グラウンドゴルフ愛好者約430人が加盟する同協会との協力関係を築きました。当日は同協会員約160人に加え、初心者など約60人も参加しました。

 大会では、4、5人1組でラウンドし、雨でボールの勢いが止まるようなコンディションにもかかわらず、ホールインワンが続出しました。表彰式では、参加者全員に、それぞれの「誕生日新聞」を寄贈。また、生年月日が同じペア10組に記念品を用意した粋な演出も受け、大いに盛り上りました。大会を報じた4ページの特別号外も後日、参加者宅にお届けしました。