読売新聞グループの主な施設

読売新聞ビル

東京都千代田区大手町1-7-1
電話:03-3242-1111

読売新聞東京本社の読売新聞ビルは、読売新聞の発行の中心拠点であるとともに、劇場型ホールなどの一般に開かれた空間も備えた施設です。

地上33階・地下3階建てで、高さは200メートル。東日本大震災クラスの大災害時でも新聞発行が続けられるように、地震エネルギーを吸収する制振構造を採用するなど、最高レベルの耐震・防災性能を確保しました。千代田区とは、災害時に帰宅や移動が困難になった人たちの一時避難所として、約1000人まで受け入れる協定を結んでいます。

また、ヒートアイランド現象対策として、低層部分の屋上に広さ561.3平方メートルの庭園を設置したのをはじめ、環境に配慮した工夫を随所に凝らしています。

読売新聞ビル

よみうり大手町ホール(4~5階)

よみうり大手町ホールは、クラシックコンサートから映画試写会、伝統芸能、シンポジウムまで幅広い用途に対応できる501席の劇場型ホールです。半円筒形の木材を重ねたユニークな壁が舞台の音を多方向に反射し、豊かな響きを生み出します。

よみうり大手町ホール

よみうり大手町ホール

よみうり大手町小ホール(5階)

よみうり大手町小ホールは、床がフラットで、机やイスを自由に配置できるイベントスペースです。200 ~300人規模のセミナーや会議、展示会、パーティーの開催などに最適です。

よみうり大手町小ホール

よみうりギャラリー(3階)

よみうりキャラリーは、長さ24メートルの展示ケースを備えた、読売新聞社の企画展示のスペースです。箱根駅伝の歴史や報道写真など、読売新聞社が関係するイベントなどを中心に、その時々に展示内容を変えています。

よみうりギャラリーの展示のご案内

よみうりギャラリー

新聞教室(3階)

新聞教室は、新聞を楽しく学べる見学施設です。AR(拡張現実)という最新のデジタル画像技術を使って、タブレット端末上の仮想の街での模擬取材や、模擬記者会見が体験できます(事前申し込みが必要)。読売新聞の歴史や新聞印刷の仕組みを映像や模型で説明する展示コーナー「ニュースラボ」もあり、一般の方々も見学できます。

東京本社の会社見学のご案内

ニュースラボ

よみうりショップ(3階)

よみうりショップは、読売新聞日曜版の人気連載漫画「猫ピッチャー」や、読売巨人軍の関連グッズなどを販売しています。読売新聞のバックナンバーの注文も承ります。

よみうりショップ

よみうりショップ

読売クリニック(6階)

読売クリニックは、地域に開かれた診療施設です。内科、整形外科、外科、皮膚科、耳鼻咽喉科、眼科、泌尿器科、心療内科の8診療科があり、社外の方々も保険診療が受けられます。オフィス街の「かかりつけ医」として利用できるように、待ち時間を減らせるインターネット予約(初診時を除く)を採用しています。

読売クリニック

読売クリニック

よみかきの森保育園

よみかきの森保育園は、生後57日から就学前までの子どもを保育する事業所内保育所です。読売社員に限らず、法人契約を結ぶ近隣企業の社員の子どもを受け入れています。日本の新聞界では初めての事業所内保育所です。

よみかきの森保育園

読売大阪ビル

大阪市北区野崎町5-9
電話:06-6361-1111

読売大阪ビルは、読売新聞大阪本社が入る読売新聞の発行拠点です。緑豊かな公開空地に囲まれた地上14階、地下2階建て。地下1階にはギャラリーも備えています。

読売大阪ビル

ギャラリーよみうり(地下1階)

ギャラリーよみうりは、約180人収容可能なイベントスペースです。机や椅子を自由に配置でき、年間を通じて、講演会やセミナー、ワークショップなど多彩なイベントを開催しています。

ギャラリーよみうり(地下1階)

Yスクエア

Yスクエアは、ソファと12面の展示パネルを備えた、読売新聞社の企画展示スペースです。読売新聞が制作するポスターを掲示したり、写真展を行ったりしています。ぜひ、お立ち寄りください。

Yスクエア

YGスタジアム

YGスタジアムは、関西で数少ないジャイアンツグッズ専門店です。応援グッズ、レプリカキャップ、Tシャツ、タオル、サインボール、色紙から人気キャラクターとのコラボ商品まで取りそろえ、ネットや電話での注文も受け付けています。巨人軍のリーグ優勝や日本一の際には限定グッズも販売します。

YGスタジアム

YGスタジアム

書店 大阪よみうり堂

「大阪よみうり堂」では、読売新聞社、中央公論新社だけでなく、出版各社の書籍・雑誌を取りそろえています。また、読売新聞日曜版の人気連載漫画「猫ピッチャー」の各種グッズや、読売新聞関連の美術展の図録・チケットも販売しています。ネットでの注文にも対応しています。

書店 大阪よみうり堂

書店 大阪よみうり堂

ホール

よみうり大手町ホール

東京都千代田区大手町1-7-1
電話:03-6739-5838

よみうり大手町ホールは、501席の劇場型ホールで、東京・大手町の読売新聞ビルに併設されています。

よみうり大手町ホール

よみうり大手町ホール

有楽町よみうりホール

東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階
電話:03-3231-0551

有楽町よみうりホールは、1100席のホールです。東京・有楽町のJR有楽町駅前の読売会館内にあり、コンサートや講演会、試写会に利用されています。

有楽町よみうりホール

有楽町よみうりホール

商業施設

プランタン銀座

東京都中央区銀座3-2-1
電話:03-3567-0077

プランタン銀座は、東京・銀座にある地上7階・地下4階建ての百貨店です。パリの伝統ある百貨店「プランタン」の提携店で、読売グループの株式会社プランタン銀座が運営しています。流行を先取りしたファッション衣料や生活雑貨、スイーツ、ワインなどを扱い、女性たちのライフスタイルを応援しています。

プランタン銀座

プランタン銀座

マロニエゲート

東京都中央区銀座2-2-14

マロニエゲートは、東京・銀座の銀座マロニエ通りの入り口にある地上12階、地下4階の商業ビルです。地下1階から4階はファッション専門店、5階から9階は東急ハンズ、10階から12階には飲食店街があります。夜になると、銀座らしく華やかなイルミネーションに彩られます。

マロニエゲート

マロニエゲート

SENRITOよみうり

大阪府豊中市新千里東町1-1-3
電話:06-6834-4300

SENRITO(センリト)よみうりは、読売新聞大阪本社と読売テレビが大阪府北部の豊中市で建設している商業施設です。2015年7月、施設全体の約4割に相当するⅠ期が開業し、17年春のⅡ期のオープンで全面開業を迎えます。共同で事業に取り組む関西電力グループは19年春にタワーマンションを完成させる予定で、商業施設と住居を組み合わせた新しい街が誕生します。

SENRITOよみうり

SENRITOよみうり

レジャー施設

よみうりランド

東京都稲城市矢野口4015-1
電話:044-966-1111

よみうりランドは、1964年(昭和39年)に東京・稲城市と川崎市にまたがる多摩丘陵地帯にオープンした日本の草分け的なレジャー施設で、読売グループの株式会社よみうりランドが運営しています。絶叫マシンなどのアトラクションやプールをはじめ、親子向け室内遊戯施設「キドキド」、温浴施設「丘の湯」、ゴルフ練習場「ゴルフガーデン」といった周辺施設も充実しています。

よみうりランド

よみうりランド

東京よみうりカントリークラブ

東京都稲城市坂浜685
電話:044-966-1144(予約専用)

東京よみうりカントリークラブは、株式会社よみうりランドが運営する個人会員制ゴルフ場で、プロ競技「ゴルフ日本シリーズ」が開催される名門コースです。よみうりランドは、法人会員制の「よみうりゴルフ倶楽部」(東京都稲城市矢野口)や、パブリック制の「千葉よみうりカントリークラブ」(千葉県市原市)なども運営しています。

東京よみうりカントリークラブ

東京よみうりカントリークラブ

よみうりカントリークラブ

兵庫県西宮市塩瀬町名塩北山
電話:0797-61-0112

よみうりカントリークラブは、読売グループの読売ゴルフ株式会社が兵庫県西宮市で運営する個人会員制ゴルフ場です。かつての男子プロゴルフツアー「よみうりオープン」の舞台として知られています。パブリック制の「よみうりウエストコース」なども運営しています。

よみうりカントリークラブ

よみうりカントリークラブ

医療・介護施設

読売クリニック

東京都千代田区大手町1-7-1
電話:03-3216-8682

読売クリニックは、東京・大手町の読売新聞ビル内の診療施設で、読売社員以外も受診できます。

読売クリニック

読売クリニック

よみうりランドケアセンター

川崎市多摩区菅仙谷4-1-3
電話:044-948-1611

よみうりランドケアセンターは、読売グループの社会福祉法人「読売光と愛の事業団」が運営する介護老人保健施設です。150床あり、全室が個室です。

よみうりランドケアセンター

よみうりランドケアセンター

よみうりランド花ハウス

神奈川県川崎市多摩区菅仙谷4-1-4
電話:044-969-3111

よみうりランド花ハウスは、社会福祉法人「読売光と愛の事業団」が運営する特別養護老人ホームです。160床あり、全室が個室です。

よみうりランド花ハウス

よみうりランド花ハウス