出版・TV番組

出版

読売新聞社は、取材の蓄積を生かして書籍を発行しています。1946年(昭和21年)創刊の「読売年鑑」は、それぞれの年の主な出来事、各種統計、スポーツ記録などを収めた総合年鑑です。「読売報道写真集」は、読売新聞紙面を飾ったニュース写真で1年間を振り返ります。このほか、「病院の実力」「中学受験ガイド」「GIANTS」「箱根駅伝ガイド」など、医療、教育、スポーツのムック本類も充実しています。

出版

TV番組「深層NEWS」

読売新聞とBS日テレ、日本テレビの読売グループ3社は、本格報道トーク番組「深層NEWS」を、BS日テレでお届けしています。活字メディアと映像メディアの総合力を結集した1時間番組として、2013年秋にスタートしました。

放送は、月曜から金曜の午後10時です。キャスターとして、読売新聞からは吉田清久、丸山淳一両編集委員が出演。吉田キャスターは政治部記者として新聞協会賞を受賞した一方、医療部長を務めた経験を生かしてニュースを深く掘り下げます。丸山キャスターは経済を専門とするベテラン記者です。

番組は、政治、経済、社会問題から健康、医療などの暮らしの話題まで幅広く取り上げています。ニュースの当事者や識者とのスタジオ討論、キャスター陣の分かりやすい解説を通じて、ニュースの深層に迫ります。ゲストには安倍首相をはじめ、各界の大物が多数登場しています。

TV番組「深層NEWS」
右から吉田清久キャスター、丸山淳一キャスター、近野宏明キャスター(日本テレビ)ら

番組の概要は、翌日の読売新聞朝刊に掲載しています。ヨミウリ・オンラインでも、各回のゲストやテーマをご覧いただけます。

TV番組「ワーズハウスへようこそ」

日本テレビで毎週土曜午後8時54分から、「ワーズハウスへようこそ」を放送しています(関東1都6県のみ)。日常生活で使う言葉の意味や正しい使い方、語源などを楽しみながら学べる番組です。

 主演で女優の草刈民代さん演じる「字引(じびき)いろは」と、斉藤光香さん演じる娘の「字引ことは」、いろはのおいで長島暉実さん演じる「五十音文之介(いそね・ぶんのすけ)」、めいで住田萌乃さん演じる「五十音かるた」の4人は、洋館「ワーズハウス」の住人。かるたは知らない日本語を聞くと、くしゃみが止まらなくなります。かるたのくしゃみが始まるとワーズハウスは大騒ぎになりますが、言葉の意味や語源を学んで落ち着きを取り戻す...というホームコメディです。

番組は2009年、故・児玉清さん主演で開始し、2018年で10周年を迎えます。 東京女子大学の篠崎晃一教授が言葉の監修を、読売新聞校閲部が台本のチェックを行っています。

 「ワーズハウスの舞台裏」では、番組収録時の裏話や出演者の様子などを紹介しています。

ワーズハウスの舞台裏