読売新聞グループ 共同利用についての公表事項

共同利用の目的

  1. 商品・サービスのご案内
  2. イベントのご案内
  3. 謝礼や景品送付
  4. 商品・サービスの企画・開発に向けたお客様のご要望の分析
  5. 各種アフターサービスのご案内

利用項目

「氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス」等の属性情報および購買履歴等の趣向に関する情報

利用範囲

読売新聞社

読売巨人軍、報知新聞社、福島民友新聞、読売旅行、旅行読売出版社、読売・日本テレビ文化センター、読売情報開発、読売IS、読売ハートサービス、読売エージェンシー、読売タスク、読売情報開発大阪、大阪よみうり文化センター、読売エージェンシー大阪、スポーツ報知西部本社、読売西部アイエス、読売西部情報開発、読売広告西部および読売新聞販売店(読売センター:YC)

(2016年5月1日現在) 

管理責任

共同利用する場合、当該個人情報については、共同利用する各社が責任を持って管理いたします。

お問い合わせ

個人情報の開示、訂正、利用(商品やサービスの紹介)の停止、消去その他の個人情報の取り扱いに関するご意見やお問い合わせに対し、法令の規定に基づき、適切に対応いたします。個人情報に関するお問い合わせは、お客様が個人情報を提供された会社の案内する窓口までご連絡ください。

上記公表事項を変更する場合には、当ホームページにてお知らせします。