読売新聞公式ソーシャルメディアのご利用について

読売新聞東京本社、大阪本社および西部本社(以下、3社まとめて「読売新聞社」といいます。)は、公式ソーシャルメディアを通じてイベント案内など様々な情報を発信しています。以下の注意点をご理解・ご了承のうえ、ご利用ください。

  1. 最新情報の確認

    イベント案内など公式ソーシャルメディアの情報は、発信後に変更される場合があります。読売新聞紙面や「YOMIURI ONLINE」、プレスリリース等で最新の情報をご確認ください。

  2. コメント等の扱い

    1. (1)
    2. 読売新聞社は、公式ソーシャルメディアに投稿されたコメント等が次のいずれかに該当すると判断した場合、削除や非表示などの措置をとることがあります。
      • 法令に違反するもしくは法令違反を助長する、またはそのおそれがある場合
      • 特定の企業、法人、団体、地域もしくは個人に対する誹謗中傷や差別的な内容、または公序良俗に反する内容が含まれている場合
      • 知的財産権、肖像権もしくはプライバシーなど他者の権利や利益を侵害している場合、またはそのおそれがある場合
      • 宣伝目的、商業目的、政治活動もしくは宗教活動に該当し、または該当するおそれがあり、公式ソーシャルメディアの目的趣旨にそぐわない場合
      • 同一もしくは類似の内容が連続している場合、他人になりすまして投稿された場合、または虚偽もしくは事実誤認の内容を含む場合
      • 個人情報(氏名・メールアドレス・住所・電話番号など)が含まれる場合(ただしソーシャルメディアの機能により自動的に表示される場合を除く)
      • 有害なプログラムを含むなど公式ソーシャルメディアの運営を妨げられるおそれがある場合
      • その他、読売新聞社が不適切と判断する場合
    3. (2)

      投稿いただいたコメント等は、読売新聞社が発行、運営または許諾した印刷物やメディアなどに、複製・転載させていただく場合があります。この場合、原則として投稿者に個別の連絡はいたしません。

  3. 免責

    読売新聞社は、公式ソーシャルメディアのご利用で生じた損害やトラブル(サービスの障害やバグもしくはサービスの停止終了に起因する損害、情報・コメント等の変更もしくは誤りに起因する損害、およびご利用者同士もしくはご利用者と第三者の間で生じたトラブルを含むがこれらに限られない)について責任を負いかねます。